カードローン苦労知らずの返済方法はこれ

カードローンは、借りた瞬間は現金を手にして思わず顔がほころびますが、それで終わりではありません。次は、いつ終わるとも知れない返済が待っています。借りるときには、返済のことも考えておくようにします。


まず、カードローンの返済方法にはどんなものがあるか、見て行きましょう。

1.預金口座から自動引き落とし(約定返済)
毎月決められた返済日に、自分の銀行口座から一定額が引き落としされます。

2.自由に返済(任意返済)
自分の好きな時に、一部または全部返済します。

1.の約定返済は強制的な返済なので、完済までやめることはできません。返済を休むこともできません。したがって口座の残高に注意しておかないといけません。完済まで利息が目一杯かかるので、この方法だけで返済すると、最後まで苦労します。

2.の任意返済は強制ではないので、してもしなくてもいい方法です。ですがお金に余裕があるときは、少しでもいいので、できるだけ任意返済をするといいです。それだけ完済までの期間が短くなります。もし全額返済すればそれ以後の利息はかからないので、全体の返済額は少なくて済みます。



▼任意返済の仕方

任意返済するときは、支払い方法が色々あるので、自分に合った方法が選べます。

・提携ATMから入金
・店頭支払い
・銀行振込で送金
・WEB返済

最後のWEB返済というのは、カードローン業者のサイトにログインして、ネットバンキングを組み合わせて支払うものです。自宅からできるし、カードローン業者の銀行口座情報を打ち込まなくてできるので便利です。

以上のように、カードローンの返済は任意返済を組み合わせると、短い期間で完済することができます。